アイキャッチ画像

セキュリティソフトを選ぶ4つのポイント【オススメも紹介】

訪問して頂きありがとうございます。

この記事は、セキュリティソフトを購入しようと思っているが、どれを選んでいいか迷っている方向けに

  • セキュリティソフトは何できるの?
  • セキュリティソフトを選ぶポイントは?

こんな疑問に答えます。

本記事は、【国家資格】情報セキュリティマネジメントを持つ私が、各セキュリティメーカーの情報を元に解説していきますので、あなたに合ったセキュリティソフトを選ぶ参考にしてください。




セキュリティソフトは何ができるの?

悩む男性

この章では、「セキュリティソフトって結局、何ができて!どんな脅威から守ってくれるの?」の疑問について解説しています。

セキュリティソフトは、各メーカーの名称や機能に違いはありますが、主に下記の脅威から守ってくれます

・ウイルスやスパイウェアから守ってくれる
・不正アクセスから守ってくれる
・プライバシー(個人情報の流失など)を守ってくれる
・有害サイトから子供守ってくれる

一つ一つ解説していきます。
※セキュリティソフトメーカーによって名称や機能に違いがあります。

ウイルスやスパイウェアから守ってくれる

セキュリティソフトは、パソコンやスマートフォンの動作に支障をきたすウイルスや情報を盗むスパイウェアをブロック・駆除します。

メーカーによってはAI技術を活用し日々進化・巧妙化するウイルスやスパイウェアに対して迅速に対応が可能。

不正アクセスから守ってくれる

ウセキュリティソフトはパソコンやスマートフォンの通信を監視し、外部からの不正アクセスや不正なデータの送信等を防いでくれるうえ、危険なサイトに移動することを防ぐ為にSNSやメールに添付されているURLの安全性チェック機能もしてくれます。

プライバシー(個人情報の流失など)を守ってくれる

クレジットカード番号や銀行口座番号などの個人情報が、自分の意志とは関係なく外部へ送信されるのを防いでくれます。

また、セキュリティソフトが対応するSNSにプライバシーリスクがないかどうかを確認して、個人情報の公開範囲を見直すことも可能

有害サイトから子供を守ってくれる

子供や目に触れさせたくない不適切なWebサイトや好ましくないサイトを、カテゴリやレベル別にブロックして防いでくれます。

Webサイトには、アダルトサイト、出会い系サイト、ギャンブルサイト、自殺サイトなどの有害サイトがたくさん存在し、子供でも見放題です。このような有害Webサイトは、親が閲覧を禁止してあげなければ、誰も禁止してくれません。

以上、この章では【セキュリティソフトは何ができるの?】について解説しました。

この章の関連記事




セキュリティソフトを選ぶ4つのポイント

悩む女性

前章では、【セキュリティソフトは何ができるの?】について解説しました。この章では、【セキュリティソフトを選ぶ4つのポイント】を紹介します。

セキュリティソフトを導入したいが、「どれを選んでいいのか」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで選ぶ基準になるポイントは以下の通りです。

対応で選ぶ

セキュリティソフトを選ぶポイント1つ目は【対応OS】で選ぶ

OSには、【Windows OS】【Mac OS】【i OS】【Android OS】【Chrome OS】などの種類が複数あります。

なので、利用している端末のOSに対応しているセキュリティソフトを選びましょう。

サポートで選ぶ

セキュリティソフトを選ぶポイント2つ目は【サポート】で選ぶ

パソコンやスマホを利用していると、自分自身で解決することが難しいトラブルが発生することがあります。

なので、事前に対応して貰えるサポートの範囲や手段(電話・メール・LINE)を確認して選びましょう。

評価で選ぶ

セキュリティソフトを選ぶポイント3つ目は【評価】で選ぶ

中立な立場からセキュリティソフトを評価する第三者機関(AV-Compa-ratives・AV-TEST)が存在しています。

第三者機関の評価基準を満たしているセキュリティソフトを選びましょう。

料金で選ぶ

セキュリティソフトを選ぶポイント3つ目は【料金】で選ぶ

有料のセキュリティソフトを利用する場合は、使用目的によって割安になるよう設定されています。

費用を極力抑えたいのでしたら、3年版などの複数年で契約できる製品を選びましょう。




セキュリティソフトを選ぶ4つのポイントまとめ

チェックする女性

本記事では、各セキュリティメーカーの情報を元にセキュリティソフトを選ぶ4つのポイントを解説してきました。

セキュリティソフトを選ぶポイント
  1. 端末のOSに対応している
  2. サポートの範囲や手段を確認する
  3. 第三者機関の評価基準を満たしている
  4. 複数年で契約できる製品にする

今回紹介した4つのポイント踏まえて、私がオススメするセキュリティソフトは下記の3つです。

ウイルスバスター クラウド

トレンドマイクロのロゴ

トレンドマイクロ社のウイルスバスタークラウドは、「多層防御」でウイルスからデバイスを守ります。 365日の手厚いサポートが付いており、技術的なトラブルにもすぐに対応できるのが特徴。
クラウドを活用しているため、動作が軽いのもポイントです。 1本購入すれば3台のデバイスで利用可能。

◎ 第三者機関によるテスト対象製品中トップの防御力
◎ 365日の手厚いサポート
◎ パソコンやスマートフォン、タブレットに好きな組み合わせで、3台までインストール可能。

 

アバスト

アバストロゴ

アバストは、クラウドAI(人工知能)を搭載した検出エンジンが、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェアやフィッシング詐欺など、ネット上のあらゆる脅威からユーザデバイスだけでなく、ホームネットワーク全体を守ってくれます。

◎ 世界中の4億人が使用している
◎ ゼロ秒アタックへの対策も万全
◎ 強度の高いパスワードを暗号化して安全に記憶

 

ノートン

ノートンロゴ

ノートンは、Windows・Macのマルウェア対策から、パソコンの最適化・ディスククリーンアップ・データのオンラインバックアップなども可能という、オールマイティなセキュリティソフトです。
製品ブランドとして4種類のセキュリティソフトを展開中

◎ 動作が軽い
◎ 料金プランが豊富
◎ 個人情報の漏えをチェックしてくれる

最後まで読んで頂きありがとうございます。

以上、【セキュリティソフトを選ぶ4つのポイント【オススメも紹介】についてお伝えしました。

See you later

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村   人気ブログランキング




shingo現役サラリーマン

投稿者の過去記事

◇このブログでは、15年以上DTPデザイナーとして、学んできたデザインやパソコンのセキュリティ知識・参考になった書籍などを紹介しています。
たまに、脇道にそれることもあります。

◇個人で手掛けたデザインは【ポートフォリオ】に掲載中
 フッターから見ることができます。

◇取得資格
・情報セキュリティマネジメント
・ITパスポート
・色彩検定 2級
・色彩検定 UC級
・屋外広告士
その他・・・・

U-NEXT

プロフィール

face

Shingo
鹿児島県在住
現役サラリーマン

◇このブログでは、15年以上DTPオペレーターとして、学んできたパソコンのセキュリティ知識や参考になった書籍などを紹介しています。
たまに、脇道にそれることもあります

◇取得資格
・情報セキュリティマネジメント
・ITパスポート
・色彩検定 2級
・色彩検定 UC級
・屋外広告士
その他・・・・

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

カテゴリー

使用中のWPのテーマ

使用中のレンタルサーバー

ピックアップ記事

  1. メルカリハイ
    フリマアプリ「メルカリ」を利用している人達の意識・実態調査の結果がメルカリ総合研究所より発表がありま…
  2. 雪山
    ノートパソコンで長時間の作業や、動画編集などの高い負荷のかかる作業を行なっていると、ノートパソコ…
  3. mercari_logo_vertical
    メルカリとは、スマートフォン向けのC2CのECサービスを提供する日本の企業、および、同社が提…




PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。